QEL(電気のことなら何でも) & エムゲート・オーデイオ

 キューイーエル QEL   Q- lectoronics aborarory    TOP   業務内容

電気製品の故障解析、修理、原理試作 キューイーエル (キュウノ電気 (Q−電気))


各種電子機器修理受付内容 詳細

耐用年数を極端に超ええた場合(2倍以上の年数など)の使用は 現時点では法規制がありませんが 常識的に見て安全性に不安があり 極端に古いものの使用しているものは「使用者の自己責任で使用を止め、動かないものは廃棄」したりするべきです。 

以上の条件以外の故障品では、修理の依頼につきましてはいくら古くても予算、納期が許す可能な範囲で 故障解決する努力を致します。 そのような案件はご相談ください。


通信販売での修理受付方法
 故障品が到着後 故障内容 故障部品を見てメールにてお見積致します。(FAXで見積り希望の場合はご指定ください)  製品の性格上、劣化が激しいことや 長期使用に耐える設計でない物であり、修理して使うべきではないものに関してはご提案申し上げます。 
機器故障の仕方は、機器固有であり、同一故障はまれですのでキューイーエルでは 故障解析と修理につきましては工数実費の見積となり定額保守料金の体系とはしておりません。
部品代以外の修理技術料につきましては 故障解析にかかる時間、分解組み立て、修理、調整作業の工数、難易度により 故障解析+修理の見積の額は故障品の個体で変動しますので あらかじめご了承ください。  お見積は故障品を見せていただき、具体的な故障内容から故障部品と作業工数の判断をさせていただいております。 

 お見積もりは基本的にメールで提出いたします。 見積回答後 発注者側で 費用 納期を 判断していただき 「修理依頼」 の メール または 電話にて修理作業の注文指示をいただければ修理開始致します。  
 見積をお送りした後 ご返事が無いと 修理開始しませんのでご注意ください。 1日以上 返信が無い場合は念のためご連絡先に連絡をするようにしております。
 修理中止の指示をいただいた場合はすみやかに故障品を返送致します。 
 代金+送料は 到着後 1週間以内に動作確認いただき振込いただきます。(企業、個人事業の方の場合は支払条件に合わせます)

・個人情報 企業情報は非公開です。 日本国内で使用するもののみ修理受付致します。
(一般家電 工場製造設備の基板、ユニット等 車載電装品 中級機以上のオーデイオ機器)   

・修理業務は、古いが、大切なものが壊れてしまって困った企業 及び個人の方への技術協力としての対応を最優先しております。
 他で治せなかったものなどでも 治せる可能性があるかも知れませんのでご相談ください。
・サポート期間内で メーカーで修理できるものの修理は 部品在庫があり確実な仕様把握ができるメーカーに依頼いただいたほうが短時間で修理可能です。
・中古販売業者(古物免許有りの業者様)以外の「転売」を目的とした修理は受けられません。
・茨城県 水戸市 近辺の企業様の生産設備、FA機器の故障、改善の相談を受付けております。 お困りの際はご相談ください。(遠方は緊急の場合は出張出来ません)
・修理できる可能性のあるもので、故障症状を見ないと故障部品を特定できず回答出来ないものもあります。
  見積もりは無料ですが、遠方の方はこちらに発送する際の送料は負担いただきますのでご了承ください。

古くなってしまいメーカーサポートの無いものなども修理できる場合があります。困ったとき には、お気軽にお問い合わせください。  
安全性に問題があうものはお断りする場合があります。修理、見積もりの依頼をいただく前にご承知おきください。


各種メンテナンス
・電機製品内部清掃調整 (安全のために実施したい「清掃確認のみ(O/H)」の受付も致します 一般修理の際、修理する前には必ず内部清掃を行います。)
・家庭用エアコン ガスチャージ (設置業務は行っておりません 。保守、修理のみ受付。)
・UHF/BSアンテナ設置 アンテナ位置、高さ調整 (信号強度測定をして適切な位置 高さに設置致します)
・産業用設備 制御盤 インバータ ACサーボ 機器 ユニット交換 各種設定
・古い電子機器の絶縁、耐圧、保護機能 など安全性を確認したうえでの修理
 (古い 燃焼機器 電熱器具の修理は行っておりません)     
・起動しないパソコンの故障解析、修理(2007年 12月開始)
・始動できなくなってしまった汎用エンジンの故障修理(メカ、電気系) 

業務では各社製品の故障解析と故障修理が可能です。 
一般家電品を除く オーデイオ機器 産業用生産設備関連など 貴重な機器では極端に古いものでも 真空管回路から集積回路までの修理技術と故障解析ノウハウを生かして動作基準内で安全に修理することを考えます。 
注:古くなると安全性に問題のでる燃焼動作の機器などはお受けできないことがあります。その場合は修理できない理由をお伝えします。
安全回路(保護回路)および電源回路 の1次側の改良 改造は行いません。  オーデイオ機器の改良メンテナンスはユーザーが希望した場合です。
一般には製造メーカーの純正部品を用いての修理となります。)
・極端に古いもの で元が安価なものは 修理しても他の耐久性が心配で危険なものもありますので 修理依頼前に お問い合わせください。
・電源アダプターの機器をのぞく「電源回路」につきまして は、メーカーから正規の純正部品 または電気用品安全法準拠の部品が入手が出来ない場合修理依頼をお受け
 できません。
・各種規格基準の数値範囲にあるかどうかの検証や 故障の解析など、社内データ保有のための解析や予備計測、予備確認はお受けできますが、
 法律でメーカーが「指定機関に依頼しなければならない」と決められている内容は一切お受けすることができません。

 電解コンデンサーの交換についいて:
電解コンデンサーに関しましては 液漏れがある場合は交換必須ですが その他の交換につきましては、一部の時期の液漏れしやすいコンデンサー、容量抜けしやすいコンデンサーを除くと、リップルの繰り返し電流が少ない回路などは長年使っても劣化しにくい部品も多く音質にかかわらない部品も多いいため 回路の構成とインピーダンス、周波数を見させていただき、定数上容量が抜けると問題になる部分は交換を致しますが それ以外 問題が無い部分に関しましては見た目を良くするために交換などの要望が無い場合は、交換の必要のない電解コンデンサーは交換の見積りには含めません。費用はかかっても全ての電解コンデンサーを交換したい場合は、お問い合わせの時点で見積り依頼ください。

納期について:
メーカーの部品供給が止まってしまっていて代替えも入手しにくい場合や個別部品の故障ではなく複合部品の故障または接触不良、調整不良で故障解析難易度が高いものは修理、動作確認の完了までに時間がかかる場合があります。 
古いものの修理は機器の価値以上にならないよう努力をしております。 修理専門では時間単価は非常に高いものとなりますので メイン業務の合間の時間を使わせていただきます。 そのため 修理に関しましては 納期が多少かかることはご了承ください。  緊急性の高いものは問い合わせの段階で急ぎで治るかどうか問い合わせください。

改良について:
修理は 基本的に オリジナルの状態を保持することを目標にしております。
古い機器で メーカーサポート切れ 他での修理も不可とさじを投げられてしまったものなどの場合 電源の1次側以外に関しましては、問い合わせ時にご提案のうえ、改良修理をする場合があります。
真空管ビンテージ・オーデイオ機器などで PSEに関連しない部分はレストア(部品が無い場合は同一規格以上の上位互換部品に代替えまたは改良製作して調整、計測)も承りますが  ビンテージ品専門の修理屋ではありませんので ビンテージ品の場合全ての部品を当時のまま修理(ユーザーの考え方であくまでも骨董指向)という趣味の方からの依頼は 打ち合わせや対応時間、仕上がり状態の感覚の個人差の関係で受けられない場合があります。 (機能部品は後に開発された部品のほうが性能は良いものです。)あらかじめお断りしておきます。  AC100V以上の電源使用の機器につきましては 機能修理完了後、絶縁耐圧試験を実施して修理完了としております。

当方は 解析作業が可能な人材は少人数のため できるだけ 件数を絞るため他では治らないものを最優先で受けるようにしております。 
安価に修理したいとか単純な故障はお受けできない場合があります。 
そのような故障はお客様が知識を得て自己責任で修理されるか お近くの家電店などにご依頼いただいたほうが早く 送料も不要で完成しますのでお勧めいたします。

修理可能かどうかなどの ご質問、問い合わせは お気軽にメールでご相談ください。 

Copyright (c)「 Q- Eelectronics Labolatory 」 2005-12/1 -  2009  all rights reserved.